FC2ブログ

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更こんな手紙を送りつけた僕の傲慢を、どうか許して下さい。

2010.06.06 *Sun




殺風景な、部屋。
一人で住むには余りに広い其処の床一面に散らばった楽譜と、一枚の便箋。









Bonjour,Mademoiselle.
……なんて。君はきっと、一人前の女性になっているよね。
この手紙に君が気付くのは、何年後かな。
もしかしたら永遠に目に触れる事は無いのかもしれないけど、
届けばいいなぁと、思って。
君に、最初で最後の手紙を書くよ。
嗚呼、因みに今は 年の9月。未だ少し暑いね。

改まってみると、何を書いたらいいのか分からないものだね。
君はどんな女の子になっているのかな。
今の君はちょっと泣き虫で、でも笑った顔は誰より可愛くて。
悪戯好きでね、今日も僕のタイを持って行ってしまったんだ。これを書いたら返して貰わなきゃ。
後は…そうだな、勉強熱心でね、でも何も知らなくて。君の世界は、此処だけで完結してる。
……変わらない事は、それはそれで、幸福なのかもしれないけどね。
僕は僕なりに、出来る事をやっておきたい。悔いは残したくないから。


ねぇ、君は僕を、恨んでいるかな。
全て上手くいっても、いかなくても、もう君の隣には居ないだろう僕の事を。
恨んで、嫌いになって、僕の事なんか、忘れて、幸せになってくれていたら、と願っているんだけど。
…本当はそんなの、建前なんだ。僕はそんなに大人じゃないし、出来た男でもないよ。
だから、…こんな手紙を残して、幸せになっているかもしれない君に送りつける僕を、どうか許してね。
本当は、君とずっと一緒に居たかったんだよ。忘れて欲しくなんか無い。僕以外の人の隣で
幸せそうに笑う君なんて想像もしたくない。君が、大人になるのを、見ていたい。
でも全部、叶わないんだ。どうしようもない。僕に残っている時間なんて、もうほんの少しだ。
だから、せめて。残りの時間は皆君の為に、使ってしまいたい。そうしたら、優しい君のことだ
きっと僕の事を、忘れないで居てくれるだろうと、思うから。
ごめんね。最後の最後までとてもずるい僕を、許して欲しい。
僕に、こんな事をいう資格があるのかは分からないけれど。

Fasse que tu sois toujours heureux.

Adieu,




今更こんな手紙を送りつけた僕の傲慢を、
どうか許して下さい。




( 幸せそうに笑う写真が、ほんの少し憎らしかった )
スポンサーサイト
CATEGORY : お題

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

月白・蒼衣

Author:月白・蒼衣
銀誓館学園高等部2年5組
魔弾術士×月のエアライダー

詳細設定は覚書に。

―――――――――――――――

MSNメッセ・ついったーあります。
お手紙で聞いていただけるとー。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (0)
くるくるまわる。 (1)
覚書。 (3)
日々。―蒼衣 (16)
小話。 (8)
お題 (6)
  (3)



片隅。



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © Sostenuto All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: 青の朝陽と黄の柘榴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。