FC2ブログ

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月中旬の、

2008.10.16 *Thu

深呼吸。ざっと、頭に話の内容を浮かべて。
怒られるだけで済めばいいと願いつつ、買ったばかりの電話に手を伸ばした。

ピ、と。番号の押される、音。




「――…あ、キョウコさん?蒼衣ですけどー」

くるくる、指でコードを弄ぶ。たっぷり2秒ほど、間が空いて。

「あ…あんた今まで何やってたのよ!」

キーンと、頭が痛くなるような大声に思わず受話器を耳から放す。
血圧上がりますよ、連絡しなかった自分を棚に上げてからかえば、
再度馬鹿言うんじゃないの!と怒られた。

「連絡せずすいませんでしたー、……撮影、入ってます?」
「当然。……それで?休みだった理由は何?」

かれこれ一ヶ月以上よ。呆れたような、でも何処か優しい声に小さく苦笑する。
さぁ、何て言おうか。テストも運動会もそんなに長くない。
嘘は吐きたくないんだけどなぁ、申し訳なく思いつつも、ゆっくり口を開いた。

「危ないお姉さんと危険な遊びしてました。…なんて、どう?」
「…あんたね……まぁいいわ。今週土曜からスケジュール入るから、メールしとくわよ」

一応嘘ではない。けれど当然のように深々と、溜息をつかれてしまった。
仕方ないけれどちょっと悲しいような。信じられてもそれはそれで、微妙な気がするけれど。
ぐるぐる考えつつ、了解しましたー、告げて電話を切る。ツー、ツー、無機質な電子音。
寝不足に注意しなきゃなぁ、呟いて。しゃんと、背筋を張った。

「……さ、お仕事頑張りましょー」


( こういう日常の方がずっと、大事なはず。 )
スポンサーサイト
CATEGORY : 小話。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

月白・蒼衣

Author:月白・蒼衣
銀誓館学園高等部2年5組
魔弾術士×月のエアライダー

詳細設定は覚書に。

―――――――――――――――

MSNメッセ・ついったーあります。
お手紙で聞いていただけるとー。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (0)
くるくるまわる。 (1)
覚書。 (3)
日々。―蒼衣 (16)
小話。 (8)
お題 (6)
  (3)



片隅。



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © Sostenuto All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: 青の朝陽と黄の柘榴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。